戦略/セオリー

戦略/セオリー

ホームページの限界を知る ブランド・コミュニケーションの中心は、長らくテレビなどマス媒体にありました。大量消費社会であった時代、なるべく多くのユーザーにリーチし、画一的な情報を伝達することが最も効果...

直感で嘘を見抜く現在の消費者。 広告が死んだと云われて久しくなりました。マスプロダクションの時代は終焉を迎え、大量のTVコマーシャルを打てばオートメーションのように売れるという時代は、遠い昔の話です...

集客だけでは利益につながらないということ ウェブの世界での私のキャリアの始まりは、SEOのコンサルティングからでした。2002年ごろでしたので、初めてSEOの書籍が店頭に並んだころであり、リスティン...

やっと光のあたった"コンテンツ" ネットが生まれて20年近く、マーケティングの概念を変える様々な変革が生まれ、そのマーケティングのトレンドを追うごとに、企業は収益を得てきました。メールマーケティング...